zippo labをオープンした訳

zippoの修理や、音のチューニングを行う専門店を始めたきっかけは、
zippoサービスの修理の仕方に疑問がありました
例えば、ヒンジのガタ付き、ずれの場合、ヒンジ全部を取り換えてしまいます
その場合ヒンジサイドの傷がつくときがあります
本来、調整だけで治る場合があります
着火の悪い場合は、インナーの取り換えで終了です
これも、フリントホィールのみの修理で対応したほうが良いと思います
zippoユーザーさんの中には、できるだけ今の状態を保ちながら快適に使えるようにしたと思っている人が沢山いると思います
サービスセンタができないサービスを行う専門店をやってみたくなり
オープンしたのが、zippo labです
ただ、体力的に毎日店舗を開ける自信はありません
そこで、時間的な余裕が取れる、通販専門にしました
お客様にはご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします

やってしまいました

 今回 またやらかしてしまいました
 荷物を間違って 送ってしまったようです
発送の時に取り違えたようです
久しぶりなのでちょっと間違ってしまいました 
お客さんには大変ご迷惑をおかけしました
グウタラな私ですからこんなことはよくあることです
 一週間ぐらい時間かかると思いますが送り直したいと思ってます 
こんな適当な私ですからこれはしょうがないことかもしれませんが
今後お客さんには迷惑かけないようします

早速、チューニングと修理の依頼がありました

今週に入って、依頼のzippoが送られてきます
shop2の刻印が入った、再チューニングとヴィンテージのチューニング依頼とヒンジの修理等、続々と送られてきました
ヴィンテージや修理の場合は、現物を見ないと判断できません
その場合は、チューニングや修理箇所などのメモを添えて現物と500円分の切手を同封してください
到着したら見積金額をお知らせします
修理不可能な場合は、そのまま送り返します
但し、送る前に送った事を下記にメールでお知らせください
zippolab@yahoo.co.jp
zippo到着次第、見積金額をお知らせします
shop2の刻印が入ったzippoの再チューニングの場合は、再チューニング料金¥1,000分の切手と返送用切手¥500を同封していただくと対応できます

切手だけではなく、JCB,UCカード等のギフト券なら郵送できるようなので
それらの金券も対応したいと思っています
zippoに何かありましたらどんどん送ってください

宅配ボックスを設置しました

店舗のシャッターを閉めているので、荷物が届かない場合がありました
そこで、宅配ボックスを設置することにしました
これで、留守にしても送られてくるものは、郵便でも宅配でも対応することができます
送る住所も
〒007-0835
札幌市東区北35条東7丁目3-15
zippolab
となります
直接受け付けることができるので時間も短縮されます


チューニングを始めようと思います

zippolabが行うサービスを紹介したいと思います

1 zippoのチューニング
  基本的には、¥2,000(再チューニングは¥1,000)
  ただしshopo2の刻印があるものは¥1,000
  チューニングできないものは、1941レプリカ、1935レプリカ、1933レプリカ、1932レプリカ
  zippoブルー、ビンテージzippoは出来ません
  またリッド部分(蓋部分)にメタルがついているものは音が出ません
  
2 zippoのメンテ
  zippo内部のクリーニング、ウィック、レーヨン綿等のメンテ
  リッドのずれなどの調整
  基本料金は、¥3,000
3 zippoの修理
  着火不良、部品の取り換え、その他
  ¥2,000~
  ビンテージの場合は、特別料金となります

今回始めるのは、通販のみで店舗運営は行いません
その為、カード決済は対応していません
振り込みも、少額なので手数料を考えると難しいところです
現在考えているのは、切手対応です
送料は、全国一律¥500といたします
今回、zippolabのサービスを始める為には
一つ厄介な事がありました それは、現在店舗を閉鎖しているので送られて来るものが受け取れないことでした
これは、宅配ボックスを設置する事で解決しました

送付先 〒007-0835 札幌市東区北35条東7丁目3-15
宛名      zippolab
対象のzippoと送料、チューニング料金を同封して送ってください
(初めてのzippoの場合は¥2,000、再チューニングは¥1,000
shop2の刻印が入っているものは¥1,000となります)
送る際 zippoは危険物対象のため、必ずオイルを乾燥させて着火しないことを確認してから送ってください
問い合わせ   zippolab@yahoo.co.jp で対応いたします
電話も現在使用できません
ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします

のんびり、じっくり取り組もうと思っています


ZIPPO LAB

ネットでメルカリを見ていると、チューニングzippoを販売している人が多数いました
中でも、中古のzippoを販売している人が、持ち込みもやっているようでした
価格は、¥2,500~¥3,000のようです
再チューニングの際もこの価格がかかるとのことでした

チューニングzippoは、劣化することが前提です
販売した後もアフターが大切なはずです
音は、調整した人のセンスが反映されます
音の良しあしを判断するのはユーザーさんですから、何とも言えません
音の良さを決め手は、【経験】しかありません
良い音を聞くことで、その音に近づける努力をします
さらに良い音に出会うと、その音に近づけていくわけです
私は、zippoの音に挑戦して15年です
ですから、今まで経験した良い音のサンプルが耳の中に記憶として残っています

私も近いうちに持ち込みのzippoをチューニングできるようにしたいと思っています
今まで、shop2という店舗を運営していくために、shop2のzippoを使ってみたいと思ってもらう為に
持ち込みのzippoのチューニングはお断りしていました
心の底では、対応したいという気持ちがありましたが、zippoの販売のために心を鬼にしてお断りしていました

しかし今 ショップは運営していませんから、自由に対応することが可能になりました
私が、やるときは、もっとユーザーさんに沿った方法をとりたいと思っています
近いうちに実現したいと思います

zippoの、修理、メンテ、チューニングをメインに行う予定です
              ZIPPO LAB
    

もとshop2の濱口です

去年の12月に閉店以来。すでに8か月経ってしまいました
毎日ボケーと過ごしています
こんな暇だと時間がたつのが遅く感じるような気がしましたが、やはり年齢のせいか・・・あっという間に時間が過ぎてしまいます
全くzippoから離れた生活をしていますが、たまにzippoの販売を見ていると旧態依然のやり方が目立ちます
価格が安い、超珍しい、人に自慢できる、等々説明自体が変わりません
喫煙具ですから一番大切なことは、着火性能だと思います
後は、使いやすが重要だと思います

本来グータラな性格ですから、新たな形式を作ろうと頭の中で想像しています
私にとってくだらないTVを見ながら、構想を練るのが楽しい時間です
今までできなかった事を、実現するにはどうしたらよいかなどを考えるとワクワクしてきます
いずれ、今までとは違う形で、皆さんの前に現れるつもりですが、実現にはもう少し時間をください
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク