FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

zippo labをオープンした訳

zippoの修理や、音のチューニングを行う専門店を始めたきっかけは、
zippoサービスの修理の仕方に疑問がありました
例えば、ヒンジのガタ付き、ずれの場合、ヒンジ全部を取り換えてしまいます
その場合ヒンジサイドの傷がつくときがあります
本来、調整だけで治る場合があります
着火の悪い場合は、インナーの取り換えで終了です
これも、フリントホィールのみの修理で対応したほうが良いと思います
zippoユーザーさんの中には、できるだけ今の状態を保ちながら快適に使えるようにしたと思っている人が沢山いると思います
サービスセンタができないサービスを行う専門店をやってみたくなり
オープンしたのが、zippo labです
ただ、体力的に毎日店舗を開ける自信はありません
そこで、時間的な余裕が取れる、通販専門にしました
お客様にはご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします

スポンサーサイト

やってしまいました

 今回 またやらかしてしまいました
 荷物を間違って 送ってしまったようです
発送の時に取り違えたようです
久しぶりなのでちょっと間違ってしまいました 
お客さんには大変ご迷惑をおかけしました
グウタラな私ですからこんなことはよくあることです
 一週間ぐらい時間かかると思いますが送り直したいと思ってます 
こんな適当な私ですからこれはしょうがないことかもしれませんが
今後お客さんには迷惑かけないようします

早速、チューニングと修理の依頼がありました

今週に入って、依頼のzippoが送られてきます
shop2の刻印が入った、再チューニングとヴィンテージのチューニング依頼とヒンジの修理等、続々と送られてきました
ヴィンテージや修理の場合は、現物を見ないと判断できません
その場合は、チューニングや修理箇所などのメモを添えて現物と500円分の切手を同封してください
到着したら見積金額をお知らせします
修理不可能な場合は、そのまま送り返します
但し、送る前に送った事を下記にメールでお知らせください
zippolab@yahoo.co.jp
zippo到着次第、見積金額をお知らせします
shop2の刻印が入ったzippoの再チューニングの場合は、再チューニング料金¥1,000分の切手と返送用切手¥500を同封していただくと対応できます

切手だけではなく、JCB,UCカード等のギフト券なら郵送できるようなので
それらの金券も対応したいと思っています
zippoに何かありましたらどんどん送ってください

宅配ボックスを設置しました

店舗のシャッターを閉めているので、荷物が届かない場合がありました
そこで、宅配ボックスを設置することにしました
これで、留守にしても送られてくるものは、郵便でも宅配でも対応することができます
送る住所も
〒007-0835
札幌市東区北35条東7丁目3-15
zippolab
となります
直接受け付けることができるので時間も短縮されます


最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。